ワインと酒とエネルギーのつどい

広島大学の名誉教授で東広島市の環境審議会の会長も務められた安藤忠男先生やスイス在住の環境ジャーナリストの滝川薫様をはじめ、広島大学のフンク・カロリン先生、佐藤高晴先生をお招きしたシンポジウムが開催されます。
このシンポジウムでは環境先進国のドイツをはじめとした欧州の事例や東広島市における事例が紹介される予定です。またとない機会ですのでぜひご参加ください。

第1部 シンポジウム
「欧州と東広島のエネルギー自立事情」
日時:2013年2月23日(土曜日) 13:00~16:00
場所:中央生涯学習センター 3F小ホール
定員:120名(申し込み先着順)

第2部 交流会
「エネルギー自立の東広島に向けて」
日時:2013年2月23日(土曜日)16:30~18:00
場所:賀茂泉館 泉ホール
定員:70名(申し込み先着順)
参加費:4,000円

※詳細はチラシをご覧ください。

主催:広島大学大学院総合科学研究科 資源エネルギー研究プロジェクト
共催:エコネットひがしひろしま
後援:東広島市、東広島商工会議所

〔ダウンロード〕
案内チラシ [628kB]

[googleMap name=”東広島市中央生涯学習センター” description=”第1部シンポジウム会場” width=”500″ height=”300″ typecontrol=”false” directions_to=”false”]広島県東広島市西条栄町7−48[/googleMap]

 

[googleMap name=”賀茂泉館 泉ホール” description=”第2部交流会会場” width=”500″ height=”300″ typecontrol=”false” directions_to=”false”]東広島市西条本町12-5[/googleMap]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)