亀岡と綾部をめぐるエコツアー報告①

3月14日、前日の雨も上がり、参加者6名が東広島駅で新幹線に乗り、一路京都へ。
京都駅からレンタカーで、亀岡市役所までのドライブです。
この日はものすごく風が強く、冬の寒さが戻ってきたような天候でした。

亀岡市役所に着くと、ちょうどお昼ご飯時だったので、市役所内のレストランで昼食を頂きました。
事前に情報収集してあったレストランは、ホテルのレストラン並みにシックな空間で、
メニュー豊富、価格も手ごろで、皆で定食をいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

午後からは市役所内で、今回の目的の一つ「カーボンマイナスプロジェクト」についての説明を
夢ビジョン推進課の方から説明を受けました。

「カーボンマイナスプロジェクト」は農山村部で発生する未利用バイオマス資源を燃焼利用するのではなく、炭(以下 バイオ炭)にして、農地等への施用を通じて炭素貯留を行います。
大気中に増加した二酸化炭素を削減に導くことが可能で、貯留した炭素分を企業とのカーボンクレジット取引、またバイオ炭の施用された土地から付加価値産物を産み出し、生活者に購入してもらうこと、これらを通じて持続的に温室効果ガスを削減しながら農山村部へ新たな経済効果を産み出すというものです。

http://www.6minus.jp/project/index.php

亀岡市で説明を受けた後、実際に「クルベジ」というブランドとして売られている野菜を、近くのスーパーでで見学しました。

亀岡市のスーパーマツモト

 

 

 

 

 

 

 

亀岡は明智光秀が居城を築いた城下町ということで、市内散策も。

 

 

 

 

 

 

この後、今夜の宿泊先の綾部市へ移動しました。

(報告その2)へつづく

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)