環境イベント情報

「地球とつながる暮らしのデザイン」


 地球温暖化対策の新たな国際的枠組みである「パリ協定」が採択され,国は,パリ協定の目標達成に向け,温室効果ガスの排出量について,家庭部門では,40%削減という高い目標を設定しております。
 広島県においても,温室効果ガスの削減の進捗が遅れている家庭部門に対して重点的な対策を講じることとしており,「家庭のエコ」を推進するため,暮らしのデザインを再考することが地域の共通課題となっております。
 そこで,TOTO株式会社などを経て「家庭のエコ」の推進をテーマに研究されている豊貞講師をお招きし,家庭からの温室効果ガス,エネルギー,水消費量の現状を把握するとともに,消費者・生活者が主役となって,これらを楽しく削減する方法等について,会員企業の皆様や地域で環境活動に取り組んでおられる皆様とともに考えます。
 どなたでも参加が可能です。多くの方々の御参加をお待ちしております。

日時:平成29年5月29日(月)15:30~17:00 (開場:15:00)
場所:メルパスク広島6階「平成」
定員:100名(申し込みが必要 先着順)
地球とつながる暮らしのデザイン

 

[`evernote` not found]
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)