EPOちゅうごく主催「ESDで創り出す私たちと地球の未来!!」開催迫る!

「国連・持続可能な開発のための教育(ESD)の10年」の最終年の今年、この10年間の総括とその後の取り組みを決める「ESDに関するユネスコ世界会議」が、愛知県・名古屋市(閣僚級会合及び全体の取りまとめ会合など)とともに、岡山市(各種ステークホルダー会合)で11月に開催※されます。隣県に居住する我々広島県民は世界会議に向けて何ができるかを考えたとき、先ずESDを知ることではないでしょうか?
EPOちゅうごくでは、ESDの専門家お二人をお招きし、広島会議を次の日程で開催致します。皆様の参加をお待ち致します。

※) 各種ステークホルダー会合(2014.11.4~8)/開催地:岡山県・岡山市
閣僚級会合・全体会合(2014.11.10~12) フォローアップ会合(2014.11.13)/開催地:愛知県・名古屋市

【日時】
2014年9月5日(金) 13:30~16:30(13:00開場)

【会場】
広島国際会議場 地下2階中会議室「コスモス」
(広島市中区 平和記念公園内)

【対象】
市民、NPO、事業者、教育関係者、自治体関係者 等

【内容】
基調講演「ESDイノベーション」
講師:池田 満之氏(認定NPO法人持続可能な開発のための教育の10年推進会議(ESD-J)副代表理事)

事例紹介「ESD的な 森の活動を目指して」
講師:横田登美子氏(森林インストラクター、環境カウンセラー(市民部門))

「ESDの普及・推進に向けて」
説明者:青山 範子氏(EPOちゅうごく コーディネーター)

【主催】
中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

詳しくはチラシをご覧ください

ESDで創り出す私たちと地球の未来!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)