ワインと酒とエネルギーのつどい2014が開催されます

Pocket

好評をいただいた昨年に続き、今年も「ワインと酒とエネルギーのつどい2014」が開催されます。
昨年、エネルギー自立の先進地から講師を招き、そこでの取り組みを紹介いただいた上で、東広島市でどのような取組ができるのだろうという内容でシンポジウムと交流会が行われました。
それを受けて、今年は 「エネルギー自立のための省エネを考える」 と題しまして国内や東広島市内の具体的な事例を、第一線でご活躍の方々にご紹介いただきます。ご興味のある方は、万障繰り合わせの上、是非ご来場ください。

第1部 シンポジウム 「エネルギー自立のための省エネを考える」
日時:2014年2月21日(土曜日) 13:00~16:00
場所:広島大学サタケメモリアルホール
定員:120名(申し込み先着順)
会費:無料

第2部 交流会 「エネルギー自立の東広島に向けて」
日時:2014年2月21日(土曜日)16:30~18:30
場所:広島大学内 学士会館1階レストラン La Boheme
定員:70名(申し込み先着順)
参加費:4,000円

※詳細はチラシをご覧ください。

主催:広島大学大学院総合科学研究科 資源エネルギー研究プロジェクト
後援:エコネットひがしひろしま、東広島市
後援予定:東広島商工会議所

〔ダウンロード〕
エネルギーのつどいチラシ [PDF/493kB]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)