第22回生涯学習フェスティバルに出展しました

Pocket

平成24年11月3日、4日に開催された第22回東広島市生涯学習フェスティバルにエコネットひがしひろしまのブースを出展しました。

今年度は市役所環境対策課とブースを合わせてスペースを広く取りました。
ブースでは、木の実クラフトや竹炭クラフト、麦わらで作る蛍かごのコーナーの他、省エネ診断を実施し、どのコーナーも多くの人でにぎわいました。
クラフトコーナーでははじめ消極的だった保護者の方が一番熱心に工作に参加されていたり、女の子はかわいらしく繊細に、男の子は大胆に奇想天外な作品を作ったりして、色々な作品が完成しました。工作で当たり前のように手にしてたどんぐりや竹炭、麦わらですが、恐らくこのような機会がなければ目にすることも触れることもなかった人も多かったのではないでしょうか。工作を通じて自然の秋を感じてもらえたのではないかと思います。

また展示では、広報ワーキンググループによる当ウェブサイトの紹介、緑のわっかワーキンググループによる緑のカーテンの効果の紹介などがありました。人が多く、なかなか展示物を見るのは難しい状況でしたが、クラフト工作や省エネ診断の合間に見ていただくことができました。中にはそれぞれ写真に収めている方もいらっしゃり、こちらも好評でした。環境対策課と共催したストップ地球温暖化ポスターコンクールと、緑のカーテンコンテストの優秀作品の展示もあり、入賞された方やお知り合いの方など見学されていました。
ブースの出展だけでなく、このようなエコネットひがしひろしまの活動も次第に市民の方に知っていただけるようになっています。この2日間で新たに数名の個人の方が入会されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)