第23回生涯学習フェスティバルに出展しました

Pocket

平成25年11月2日、3日に開催された第23回東広島市生涯学習フェスティバルにエコネットひがしひろしまのブースを出展しました。出展にあたり準備等にご協力いただきました皆さま、この場を借りてお礼申し上げます。

さて、今年度はエコINNくろせさんのブースと合わせてスペースを広く取りました。
ブースでは、木の実クラフト体験できるスペースを広く取った他、省エネ診断を実施しました。また展示コーナーでは、共催した緑のカーテンコンテストやストップ地球温暖化ポスターコンクールの入賞作品の展示、エコネットひがしひろしまやエコINNくろせの紹介などを行い、周囲のどのコーナーよりも多くの人でにぎわいました。

クラフトコーナーでは、初日が学校の土曜学習の日と重なったこともあり、子供の来場は少なかったものの、「昨年のどんぐりクラフトが楽しくて、今年も楽しみにしてきました」という方も。老若男女幅広い方に参加していただき、来場者は300名近くにのぼりました。2日間でバケツ一杯準備したドングリは無くなりました。
里山や神社、公園などに、ありふれて転がっているドングリですが、恐らくこのような機会がなければ目にすることも触れることもなかった人も多かったのではないでしょうか。工作を通じて自然の秋を感じてもらえたのではないかと思います。

また省エネ診断には初日に25件、二日目に33件の合計58件もの受診者がありました。省エネの意識も次第に根付いているのか、中にはほとんどアドバイスの必要もないほど取り組まれている方もいらっしゃいました。受診いただいた方には記念品として、ドングリストラップをプレゼントしました。

地球温暖化ポスターコンクールと、緑のカーテンコンテストの優秀作品の展示もあり、入賞された方やお知り合いの方など見学され、記念撮影されている方もいらっしゃいました。
中には、入賞者に友達を見つけて喜ぶ子供の姿も。年々、作品のレベルも上がってきており、「このポスター絵がすごくきれい」とか、「自分にはとてもこんなに上手く描けないよ」との意見も聞かれました。

ブースの出展だけでなく、このようなエコネットひがしひろしまの活動も次第に市民の方に知っていただけるようになっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)